ブログパーツ 気になる中国@韓国ニュース - 北朝鮮

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【北朝鮮】金正恩、「7日間戦争」作戦計画を作成…「米軍が本格介入できないよう、7日以内に韓国全域を占領」[01/08]

1:2015/01/09(金) 02:37:15.42 ID:
 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が韓半島(朝鮮半島)で戦争を7日以内に終える速戦即決式の作戦計画を新たに立てたと、
匿名を求めた複数の軍消息筋が述べた。この作戦計画は韓国・米国が有事の際に備えて作成した「作戦計画5027」に似た一種の戦争
遂行計画だ。特に金第1書記は、新しい作戦計画に基づく戦争の準備を2013年までに完了するよう1次指示を出し、準備が遅れると2014年
に延長し、今年を統一大戦の年と宣言したと、軍当局者は伝えた。軍情報当局は北朝鮮の新しい作戦計画を最近脱北した北朝鮮軍の要人
から入手し、これを受け、韓国軍も作戦計画を一部修正するなど対策を用意しているという。

 別の政府当局者は「金正日(キム・ジョンイル)総書記の死亡直後の2011年12月30日に最高司令官となった金正恩が、2012年8月25日
に元山で開かれた党中央軍事委員会拡大会議で『新作戦計画』を承認した」と述べた。続いて「当時の会議には金正恩を含む党中央軍事委の
幹部全員と軍団長級以上が出席した」とし、「会議では軍(総参謀部)レベルで作った大きな枠の作戦計画を確定し、各軍団長がこれに基づく
部隊別の細部作戦計画を立て、訓練を実施しろという金正恩の指示があった」と伝えた。

 新作戦計画の骨子は、北朝鮮が奇襲南侵したり、局地戦が全面戦争に拡大する場合、米軍が本格介入できないように7日以内に韓国全域を
占領するというものだ。韓国軍と在韓米軍の反撃で戦況が容易でない場合でも15日以内に戦争を終えるという内容だ。北朝鮮はこのため核や
ミサイル、ロケット砲、特殊戦要員などの非対称戦力を利用し、序盤に機先を制した後、通常戦力で戦争を終えるという手続きを定めたという。

 金正恩は核・ミサイル使用を作戦計画に入れるよう指示し、核兵器の小型化を推進して米本土まで攻撃できる長距離ミサイルを開発すること
なども新しい作戦計画に基づくものだと、軍当局者は説明した。この当局者は「金正日時代に軍部隊を経済再建に投入したのとは違い、金正恩
の執権後には大規模な軍事訓練を何度も実施し、軍事力を増強してきた」とし「2013年以降、金正恩は軍団級軍部隊を2、3回繰り返し訪問し、
新しい作戦計画に基づく訓練状況を点検している」と話した。情報当局によると、金正恩は2013年に53回、昨年は73回も軍部隊を訪問している。

ソース(Yahoo・中央日報) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150108-00000001-cnippou-kr

前スレッド(★1が立った日時 2015/01/08(木) 22:38:41.90)
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1420724321/  

【北朝鮮】金正恩氏、南北関係「大転換を」 首脳会談にも意欲 [H27/1/1]

1:2015/01/01(木)16:06:23 ID:
 【ソウル=小倉健太郎】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)
第1書記は1日、国営テレビなどを通じて「新年の辞」を発表し
た。日本の植民地支配解放から70年という節目を迎え、南北関係
の「大転換をもたらすべきだ」と表明。環境が整えば「最高位級
会談もできない理由はない」と述べ、首脳会談にも前向きな姿勢
を示した。

 朝鮮中央テレビは同日午前、約30分にわたり金第1書記が演説
する様子を放映した。肉声で新年の辞を発表するのは3年連続だ。
日朝関係には言及しなかった。

 金氏は「民族分裂の悲劇はこれ以上許容できない」と話し、
韓国に「本当に対話を通じ北南関係を改善しようという立場なら
中断された接触の再開も可能で、部門別会談もできる」と呼びか
けた。

 韓国側は2014年12月29日、柳吉在(リュ・ギルジェ)統一相
が首席代表を務める形での南北ハイレベル協議を1月に開くよう
提案していた。

続き 日経新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK01H2D_R00C15A1000000/

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 10◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1418610636/628

【北朝鮮】ソニー攻撃、北朝鮮偵察総局関与[01/01]

1:2015/01/01(木) 02:26:45.85 ID:
ソニー攻撃、北朝鮮偵察総局関与

 【ワシントン共同】ソニーの米映画子会社ソニー・ピクチャーズエンタテインメントに
対するサイバー攻撃事件で、同社幹部らへの脅迫メールの一部は、北朝鮮の情報・工作機関
である偵察総局傘下のハッカーが中国東北部・瀋陽のIPアドレスを使って送ったと
みられることが31日分かった。
米連邦捜査局(FBI)の捜査状況を知る外交当局者が
明らかにした。

 FBIは、サイバー攻撃は北朝鮮による犯行と断定している。当局者の証言で、関与を
具体的に裏付ける有力な証拠が判明した。

 IPアドレスはネット上の住所に相当、米側は中国政府に対してこのIPアドレスの
情報提供を求めているもようだ。

デイリースポーツ 2015年1月1日
http://www.daily.co.jp/society/main/2015/01/01/0007626817.shtml

【北朝鮮】金正恩氏激怒…相次ぐ幹部失踪に「中国が亡命そそのかし」「CIAが拉致」の虚偽報告 ミイラ取りが次々ミイラに

1:2014/12/27(土) 19:11:16.14 ID:
(画像:北朝鮮の最高人民会議に出席する金正恩第1書記=2014年4月9日、平壌)


 海外で勤務する北朝鮮の幹部らの相次ぐ失踪事件が金正恩(キム・ジョンウン)政権を揺るがしている。「中国が亡命をそそのかしている」
との噂に加え、「米中央情報局(CIA)が拉致した」との虚偽報告まで飛び出し、金正恩第1書記が大激怒。ベテラン工作員らの強制召還を
命じたという。だが、大量召還ともなれば、秘密資金を支える兵器や麻薬、偽たばこといった闇取引ルートが崩壊しかねず、国際社会に
知られてはまずいジレンマを抱えている。(桜井紀雄)

  ・秘密資金管理者、中国代表、中南米の工作員まで

 「中国当局が『金正恩氏の周辺情報を提供すれば、身辺の安全を保障する』と意図的に亡命を誘導している」

 海外で勤務する北朝鮮の幹部らと接してきた複数の消息筋によると、中国在住の北朝鮮幹部らの間で最近、こんな噂が飛び交っているという。

 噂の信憑(しんぴょう)性は不明だが、噂が広まる背景には、実際に海外で、幹部らによる第三国亡命とみられる失踪が立て続いている実態がある。

 最も正恩政権を揺るがした事件は6月以降、ロシアで起きた。ロシア地域で、金第1書記の秘密資金の管理を担う朝鮮大聖(テソン)銀行の
首席代表が秘密資金約500万ドル(約6億円)を持ったまま、極東地域で行方をくらませた。

 この人物は、秘密資金を担当する朝鮮労働党39号室のロシア地域責任者という裏の顔を持つが、こともあろうに第三国に亡命を打診したと伝えられた。

 党傘下機関の在中国代表も失踪したほか、中東や東南アジアでも幹部らの失踪が相次いだ。一般脱北者らとは違って、周到に逃走を準備していたと
みられ、ほとんどが摘発には至っていないという。

 中南米では昨年、韓国に偽装入国するために、現地の国籍を取得した工作機関、偵察総局の要員が麻薬の裏取引に使う巨額の資金を着服したまま、
逃走していたことも判明した。だが、海外の幹部の監視に当たる秘密警察の国家安全保衛部が「CIAに拉致された」と虚偽報告していたことも発覚した。

  ・賄賂に勝てず…ミイラ取りが次々ミイラに

 こうした状況に金第1書記が大激怒したという。

 11月には「公館勤務者、兵器取引担当者、工作員など職責を問わず、長期にわたって、海外に勤務する要員らを全て強制的に帰国させろ」と
「特別指示」を発したという。

 これに先立ち、7月ごろには、海外にある公館や貿易機関に対する特別査察を指示していた。

 査察団の団長として白羽の矢が立ったのは、党中枢に位置する党組織指導部の課長級だ。同部幹部は、国内の幹部人事を統括し、「現場」しかも、
海外に派遣されるのは極めて異例の事態だ。

 というのも、海外に派遣された幹部を監視するはずの保衛部要員が、賄賂で籠絡(ろうらく)され、失踪に結び付くような数々の幹部らの不正を
見逃してきたからだ。

 火の粉が降りかかってきた揚げ句は「CIAに拉致」と虚偽報告する始末。ミイラ取りが完全にミイラになっていたのだ。査察には、保衛部の不正を
追及する意味もあった。

 保衛部は、日朝合意に基づき、日本人拉致被害者らの再調査に当たる中心組織でもあり、再調査の停滞への影響を指摘する見方もある。

 だが、派遣された肝心の査察団も海外勤務の保衛部員らからさっそく、金品を贈られたり、接待されたりして骨抜きにされ、保衛部にどこまで
査察のメスが入るかも不透明だという。

 金第1書記の激怒の伏線には、「ミイラ取り」たちの度重なるこんな体たらくがあった。

>>2以降に続く)

産経ニュース 2014.12.25 11:00
http://www.sankei.com/premium/news/141225/prm1412250005-n1.html

【北朝鮮】北朝鮮「韓国は国連の人権謀略に加担、事実上の宣戦布告だ。『みじめな代償』を払うことになる」と威嚇[12/26]

1:2014/12/26(金) 16:54:06.57 ID:
北朝鮮は、韓国が国連の舞台で北朝鮮の人権問題を批判する国際的共助の動きに積極的に加担したとして、「みじめな代償」を払うことになると威嚇した。

北朝鮮対南機構である祖国平和統一委員会(祖平統)は25日、報道官の談話として22日に国連安全保障理事会が北朝鮮の人権問題を正式案件として
採択したことを取り上げて「事実上、私たちに対する宣戦布告」だとして「韓国当局が米国の対北朝鮮人権謀略騒動の突撃隊の役割をした」と朝鮮中央放送
が報道した。

談話はさらに朴槿恵(パク・クネ)大統領が15日に北朝鮮の人権状況を指摘したことに関連して「合法的な民主政党を強制解散する暴挙まで犯した韓国当局
が人権問題をうんぬん言うのはそれ自体が言語道断」と伝えた。

ソース:中央日報 2014年12月26日16時16分
http://japanese.joins.com/article/559/194559.html?servcode=500&sectcode=510
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。