ブログパーツ 気になる中国@韓国ニュース - 韓国

【国際】「ベトナム戦争で兵士、性暴力」 韓国紙初 証言掲載

1:2015/04/26(日) 10:39:55.33 ID:
「ベトナム戦争で兵士、性暴力」 韓国紙初 証言掲載
東京新聞2015年4月26日 朝刊


【ソウル=島崎諭生】韓国の革新系紙・ハンギョレ新聞は二十五日付朝刊で、ベトナム戦争(一九六〇~七五年)時に韓国兵が現地の女性たちに行ったとされる性暴力について、被害者の証言などを三ページにわたって特集した。
韓国紙による被害者の証言掲載は、初めてとしている。
記事は、旧日本軍による従軍慰安婦問題の解決を訴えている韓国挺身隊問題対策協議会が、三月にベトナムで行った調査結果を引用している。
日本政府に元慰安婦への賠償や謝罪を求める中で「韓国政府も、ベトナム戦争時の韓国兵による性暴力について、被害や賠償をするべきだ」との指摘が出て、韓国挺身隊問題対策協議会が二〇一二年から調査を進めていた。

特集紙面では、ベトナム中部のビンディン省に住む六十~八十代の女性被害者八人が証言。
一人ずつ塹壕(ざんごう)に連れて行かれ、性暴力や拷問を受けたなどとしている。
韓国政府に謝罪や補償を求める女性もいたという。

ベトナム政府はこれまで公式には韓国政府に謝罪や補償を求めていないが、ハンギョレの記事は、ベトナム政府がいずれ韓国に法的責任や賠償を求める時が来ると分析。
「加害(責任)を否定して、われわれの失敗を美化しねじ曲げることは、被害者に対する別の加害になることを、旧日本軍の従軍慰安婦問題から十分に学んだ。
韓国社会は、日本とは違う成熟した姿勢で傷を癒やし、加害責任を履行しなければならない」と訴えた。
記事はさらに、ベトナム戦争時にベトナム南部サイゴン(現ホーチミン市)に韓国軍専用の慰安所があったことを示す公文書が米国で見つかった、と日本で報道されたことも紹介。
「(慰安婦問題を抱える日本が報道するのは)不届きだが、反ばくするのは難しい」と指摘し、
「韓国政府は、運用や管理に韓国軍がどれほど関わっていたか、調査し対策を講じなければならない」
としている。

戦時の性犯罪対策の一つして慰安所が設けられた経緯があり、韓国では最近、戦場での性暴力とは法的に異なる従軍慰安婦問題について「日本軍の特異な性犯罪としてではなく、女性への性暴力という世界に共通する人権侵害の視点でとらえるべきだ」との主張が出てきている。
論調の微妙な変化も今回の調査・報道の背景にある。
ハンギョレ新聞社発行の週刊誌「ハンギョレ21」は一九九九年に、韓国兵によるベトナムでの住民虐殺事件を取り上げ、本社が退役軍人らによる襲撃を受けている。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2015042602000123.html

【日中韓】朴槿恵大統領の外遊中に日中歩み寄り…韓国メディア衝撃 孤立に危機感[04/26]

1:2015/04/26(日) 06:24:51.74 ID:
韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は12日間にわたる中南米歴訪を終え、27日に帰国する。
大統領の外遊中、アジア・アフリカ会議(バンドン会議)首脳会議が開かれたインドネシア・ジャカルタでは、約5カ月ぶりに日中首脳会談が実現。
日中が歩み寄る姿勢をみせ、“韓国の孤立化”が懸念される中での帰国に注目が集まりそうだ。
朴大統領は今回、コロンビアに次いでペルー、チリ、ブラジルを訪れた。各国首脳とは貿易や投資拡大など経済協力を中心に協議したという。
韓国政府は大統領の帰国後、歴訪の成果を強調する見通しだ。

外遊中の22日には日中首脳が会談し、23日の韓国各紙は、会議での安倍晋三首相の演説に加え、日中首脳会談の様子を写真を添えて1面で報じた。
昨年11月の首脳会談では、習主席がぶぜんとした表情で安倍首相とあいさつしており、韓国メディアはこのときと今回の写真を並べて紹介した。

とりわけメディアが一様に衝撃を受けたのは、中国側、習主席の態度の変わりようだ。歴史認識をめぐり、韓国と対日共闘の姿勢を取っていた中国が融和的ともとれる姿勢に転じたことに、韓国では一種の焦燥感さえ感じられる。
朝鮮日報は社説で、「日中が5カ月ぶりにまた首脳会談を行ったのに、韓国は孤立を避ける戦略があるのか」と、韓国の外交戦略を問題視した。
同紙は他の記事でも、「中国をなだめ、韓国にはそっぽを向く日本」と“日本謀略論”を展開した。

韓国外務省報道官は、「韓日中首脳会談の早期開催のために韓国は努力している。日中関係が改善するなら、韓国側の努力の助けになる」(23日の定例会見)と“韓国孤立論”を否定した。

朴大統領は旅客船沈没事故から1年となる16日に出国。
その後、側近の裏金疑惑で李完九(イ・ワング)首相が辞意を表明したこともあり、世論は冷めている。
「国内が混乱し、日中が再接近しているときに地球の裏側にいるとは」(韓国メディア)と、中南米歴訪の意義さえ疑問視する向きもある。

 

【経済】韓国ネット「大韓民国万歳。もうランキングの内容は問わない」 ―ぜいたく品消費の増加率、中国が1位、韓国は2位[4/26]

1:2015/04/26(日) 09:33:21.83 ID:
ぜいたく品消費の増加率、中国が1位、韓国は2位=「死にそう、移民だと騒いでる割に…」「日本よりぜいたくしてるの?」―韓国ネット (Record China) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150426-00000003-rcdc-cn


2015年4月24日、韓国・文化日報によると、米銀バンク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチは報告書の中で、中国、韓国、インドがぜいたく品の消費を主導していると指摘した。

同報告書は、自動車、宝石、ジェット機、化粧品、健康補助食品や、私立学校、各種クラブなどにかかる費用を「虚栄心資本」と定義し、これに対する消費量の増加を測定した。
その結果、過去5年間の平均で中国が15.6%と最も高い増加率を示した。それに続いたのが韓国(12.4%増)、インド(10.7%増)などだった。日本のぜいたく品の消費市場規模は1650億ドル(約19兆7000億円)で、韓国530億ドル(約6兆3300億円)の約3倍だが、年平均1.4%ずつ減少している。

報告書は、女性の結婚が遅くなったことや、ソーシャルネットワークサービス(SNS)の発達で自分自身を誇示しようとする雰囲気が高まったこと、インターネットやモバイルなどでショッピングの方法が容易になっていることが要因と分析。アジアでは最近、男性も化粧品や高価な衣類など、自分に費やす費用が増していることも指摘した。

この報道に、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。以下はその一部。

「日本の場合、韓国のように『食べていくのが大変だからぜいたく品を節約』なんてことにはならないはずだが?」

「日本よりも韓国の方がぜいたくだって?ネットのコメントでは生活が厳しくて死にそうだとか、移民だと騒いでいるのに…」

「大韓民国万歳。何でもいいから1位になるまで頑張ろう。もうランキングの内容は問わない」

「日本はすでに頂点に達した状態から徐々に落ち込んできているから、ぜいたく品の消費が落ちるのは当然だ。私たちはまだ過渡期にすぎないからな」

「お金がなくてもぜいたく品を買う。これは、劣等感が作った社会的構造だ」

「日本よりもひどい暮らしなのに、日本よりぜいたく品を消費しているとは…。さすがは『虚栄心の民族』だな」

「海外旅行、豪華な外車、別荘、飲酒、享楽、小学生の子どもの留学…。韓国は生活が苦しいはずなのにぜいたくざんまいだ」
(翻訳・編集/三田)

【日韓】「韓国への配慮を見せるべきだ」 韓国紙、安倍首相の米議会演説に謝罪要求

1:2015/04/26(日) 09:36:04.62 ID:
「韓国への配慮を見せるべきだ」 韓国紙、安倍首相の米議会演説に謝罪要求 - 政治・社会 - ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150425/frn1504251946003-n1.htm


安倍晋三首相の26日からの訪米を前に、韓国各紙は25日、元従軍慰安婦の女性らが安倍氏の謝罪を求め日米で記者会見したことなどを大々的に報じ、安倍氏が29日の上下両院合同会議での演説で韓国との歴史問題に言及、謝罪するよう求める論調を強めた。

 日本政府関係者は「訪米はあくまでも日米関係のため」と話すが、韓国では「日米韓の連携のためにも、韓国への配慮を見せるべきだ」との主張が強い。

韓国政府は、安倍氏が22日にアジア・アフリカ会議(バンドン会議)60周年記念首脳会議で行った演説で「植民地支配と侵略」などに言及しなかったことを批判。米議会演説でも触れる可能性は低いとの見方が多いが、韓国メディアは「ワシントンを舞台に歴史問題の論争に火が付く見通し」(東亜日報)などと書いている。(共同)

【韓国】ティラノサウルスは朝鮮半島から世界に?韓国で存在を確認・・韓国ネットは?[04/26]

1:2015/04/26(日) 07:32:14.47 ID:
韓国・朝鮮日報は24日、「韓国のティラノサウルス類の存在を確認、朝鮮半島から世界に広がったか?」と題した記事を報じた。
確認されたのはティラノサウルス類の歯の化石で、2005年に慶尚南道河東郡の海岸のハサンドン層の調査で発見された。
裏側に2列のはっきりしたギザギザがあり、断面はD字型をしている典型的なティラノサウルス類の上顎の前歯であることが明らかになったという。
2014年11月には、慶尚南道・河東(ハドン)でティラノサウルス類の頭蓋骨が発見され、大きな話題を集めた。
記事は、この歯や頭蓋骨ついて「朝鮮半島にもティラノサウルス類が存在したことを証明する重要な証拠」と紹介。
さらに、「最近、中国で発見されているティラノサウルスの祖先がどのように進化し、どのルートでアジアやヨーロッパに広がったのかという手掛かりになると期待されている」と伝えた。
2016年4月には、韓国・固城(コソン)で恐竜エキスポが開かれる予定で、2012年開催時には178万人が来場した。国際行事の中では異例の黒字を出しているといい、関心が高まっている。

この報道に対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。
「韓国恐竜最高!」
「キリスト教に嫌がられる」
「二度と韓国の恐竜を無視するな」
「興味深い。韓国にも恐竜がたくさん住んでいた」
「私も化石を探してみたい」
「世界の恐竜研究に革命を起こす」
「韓国に暮らしてた恐竜たちはなぜ石油になってくれなかった?」
「石油になってたら、韓国をめぐって世界中が戦争しにやってくる」
「獣脚類が発見されただけなのに、大げさ。猫の化石を発見してトラの化石を発見したというのと同じ」
「本当に、ジュラシックパークのティラノ?本当にあれ?」
「恐竜の元祖は韓国?韓国から世界に広がったのかな?」
「来年の恐竜エキスポが楽しみ」
「もっと大きなものが見つかってほしい」
「韓国製の恐竜キャラ出ないかな?」
http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/416283/
http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/416283/2/