ブログパーツ 気になる中国@韓国ニュース - 【韓国】AIIBに遅れて加入した韓国が主導権を見出すには[04/07]

【韓国】AIIBに遅れて加入した韓国が主導権を見出すには[04/07]

1:2015/04/07(火) 09:31:02.13 ID:
韓国のアジアインフラ投資銀行(AIIB)参加が既定事実化されつつある。
申込書を提出した国は計51カ国で、米国やカナダ、日本を除く多くの経済大国が参加した。
韓国はこれまで賛否両論の圧力を受けて躊躇しながら有利に参加できる機会は失ったが、AIIBとアジア開発銀行(ADB)が衝突なく本来の役割を遂行できるよう改革することはできるだろう。

日本は1966年、米国と共にADB設立を主導した。当時の日本の持分率は21.1%だったが93年には50%まで増え、これを根拠に過去50年間余りにわたり総裁職をつとめてきた。
中国の台頭により日本の持分は15.7%に縮小されたが中国の持分(香港含む)は依然として7%に制限されている。
中国がAIIB設立を推進するのは、こうした日本の独走に対する不満も一役買っていたという見解が多い。

韓国は領域内第3位の国にもかかわらず適正な時期に加入できなかったために、応分の持分を配分されるか未知数だ。さらに中国がAIIBを自国の意図だけで運営しようとすれば、ADBで韓国が受けている接待と別段違わないだろう。
しかしADBの問題は改善せずにAIIBを創設することになれば、双方の激突はより一層加熱して地域内の金融覇権争いに拡大する可能性が大きい。
適正な時期にAIIBに参加した英国・フランス・ドイツ・イタリアなどはその地位を高めた代価として実益を得られるだろうが、韓国は何の実益もなしに反対側の信頼だけを失うだろう。

したがって韓国は、AIIB参加を機に中国が公正な持分を配分するよう説得すると同時に、ADBをはじめとするすべての国際金融機構までも公正に改革するきっかけにしようという提案をする必要がある。
ADBは域外国の持分が34.9%に達するが、領域内国の持分は経済の現実と関係なく制限している。2013年に中国の持分調整要求を断ったのが内部対立の要因だった。

AIIBが成功するには合理的な持分配分が重要なので、領域内外の区分なしに貿易規模と国内総生産(GDP)をそれぞれ50%ずつ反映して5年ごとに持分率を調整する必要がある。
貿易規模を含ませなければならない理由は、GDPだけを基準にすれば政府の任意計上の要素が多くて貨幣の名目価値と購買力の偏差が大きく、経済の現実を歪曲させるためだ。

ソース:中央日報 2015年04月07日09時08分
http://japanese.joins.com/article/628/198628.html?servcode=100&sectcode=120
http://japanese.joins.com/article/629/198629.html?servcode=100&sectcode=120

続きます
2:2015/04/07(火) 09:31:27.30 ID:
経済状況によって国力も随時変化する。例えば17世紀に中国は世界経済の55%を占めたが、一時は4%台まで縮小して今は世界GDPの12.6%を占めている。
フィリピンも50年代には韓国より経済規模が大きかったが、今は5分の1に過ぎない。し
たがって経済状況によって持分率を調整し続けてこそ合理的かつ公正に国際金融機構が運営できる。

これと共に米国と日本のAIIB参加を誘導し、大規模な有償増資でADBを改革して2つの機構の持分率を似せれば円満に合併してシナジー効果を出せるはずだ。
そして米・日・中の持分を平均値で同一に配分してこそ中堅国がキャスティングボートを行使できるため強大国の独走と衝突を防ぐことができる。

韓国はAIIB参加を機にADB持分率の改革案も提示することによってすべての国際金融機構の長期的な発展軸を作る必要がある。
そうすることで国際通貨基金(IMF)と世界銀行(World Bank)の運営までも公正かつ合理的に改善して事実上、世界中央銀行の礎石を置くことになるだろう。

これまでIMFと世界銀行は本来の設立目的から逸脱して一部の先進国と国際金融財閥の利益を代弁してきた。
国際金融財閥は周期的に特定国に流動性を過剰供給して資産バブルを起こした後、一時に資金を回収して国家倒産に追い詰めた。
その後、利率を高めて安値で核心資産を買い取ることもした。97年のアジア金融危機の時もIMFは、国際金融財閥が優良資産を安値で買い入れるよう圧迫した。

AIIB設立を機に国際金融機構が本来の目的に合うよう改善され、究極的には世界中央銀行に進化できるかもしれない。
そうなれば世界的な金融危機を防げ、世界貨幣がないために発生する大多数の国家の被害も防げるだろう。
2008年の世界金融危機も特定国が自国の貨幣が世界貨幣のように使われることを利用して過多に貨幣部門を膨張させたが、実物経済がこれについて行けず発生したのだ。
先進国はその金融危機を克服する過程でも無制限の量的緩和で各国の為替レート戦争を深刻化させ、投機資本が一時に抜け出て新興国に大打撃を与えた。
こうした理由で今日、世界各国がそれぞれ為替投機勢力の攻撃に備えて計12.6兆ドル(世界GDPの16.7%)にもなる外貨を保有することによって世界経済を非効率的なものにしている。

AIIB参加を機に韓国は、すべての関係国がともに繁栄できる究極的な解決案を提案しなければならないだろう。
またAIIB設立をめぐる主要国の対立をすべての国際金融制度を改革する機会に反転させる必要がある。
それが公正な世界秩序を作る第一歩となるだろう。

チュ・ミョンゴン セジョン研究院理事長

◇外部執筆者のコラムは中央日報の編集方針と異なる場合があります。
31:2015/04/07(火) 09:41:32.20 ID:
>>1
長々書いてるがGDPだと韓国は主導権とれないから貿易量で比率を決めようっていいたいんだろ
そんなん無理だし中国と欧州で大枠決めてあとは小銭投げられて終了の未来しか見えない
64:2015/04/07(火) 09:53:26.09 ID:
>>1
併合されれば主催国になれるぞ
65:2015/04/07(火) 09:54:40.50 ID:
>>64
国連の常任理事国にもなれるな
94:2015/04/07(火) 10:08:23.83 ID:
>>1
主導権握るって借りる側が何言ってんだかw
薬キメ過ぎだろwwwww
121:2015/04/07(火) 10:20:33.89 ID:
>>1
つーかさ、中国主導で大半、中国出資になるAIIBで、主導権が握れるなんて何で思えるの?
190:2015/04/07(火) 11:08:52.40 ID:
>>1
搾取されるだけwww 何妄想してるんだこのバカどもは?
221:2015/04/07(火) 12:06:39.31 ID:
>>1
補助機関ってーのを忘れんな
234:2015/04/07(火) 12:25:01.01 ID:
>>1
鮮人って、なんで韓国がキーパーソンに成りえると
いつも妄想しているんだろ。
いかに、事大して勘違いしているにしても
不思議だわ。
4:2015/04/07(火) 09:33:19.21 ID:
金だせねぇ奴は何も言えない
6:2015/04/07(火) 09:33:51.04 ID:
自分の所の経済が覚束無い国が
"究極的な解決"とやらを提案出来る根拠は何処にという
101:2015/04/07(火) 10:11:53.59 ID:
50%くらい資本を出せば可能だよ、
もしかして5%のまま主導権云々とか考えてたりしないよねw
165:2015/04/07(火) 10:49:43.52 ID:
そもそも利益を考える方がおかしい
弱者救済をもっとうとするインフラ銀行なら
現地ゼネコンを優先し技術提供するのがモットーなんだけど
利益優先の匂いが
プンプンする

ちなみにオリンピックも利益を考えてる朝鮮では無理だろう
172:2015/04/07(火) 10:55:50.62 ID:
AIIBって、援助を装って、支那企業が、パクリ新幹線とか、港、橋を輸出するための
組織でしょ。
チョンコ企業に、受注チャンスなんか無いんじゃないの
:2015/04/07(火) 12:01:59.10 ID:
なんでAIIBに加入すればぼろ儲けみたいな話になってんだ。
なんか勘違いしてないか?w
 
 
関連記事
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ 人気ブログランキング

気になる最新ニュース

コメント

  1. 気になる名無しさん 2015/04/07(火) 21:03:50 ID:-
  2. シナ人「うるさいアル(ビシッ)」
    朝鮮人「すいませんニダ」
    とっくに調教はバッチリですよ???


コメントの投稿