ブログパーツ 気になる中国@韓国ニュース - 【ケントギルバート】世界の歴史を見て日本に勝ったのは米国だけです。中国韓国が戦勝記念日を祝う権利がどこにあるのか。歴史ねつ造です

【ケントギルバート】世界の歴史を見て日本に勝ったのは米国だけです。中国韓国が戦勝記念日を祝う権利がどこにあるのか。歴史ねつ造です

1:2015/04/02(木) 09:46:33.11 ID:
最近はアメリカ人も少しずつ、一部の韓国人が非理性的に日本を叩いている構造に気付いてきました。
昨年、韓国で朴槿惠大統領の名誉を傷つけたとして、産経新聞前ソウル支局長が在宅起訴されました。
どう対応すべきか尋ねてきた『産経新聞』の記者に対して、私は「何もしなくていい」と答えました。
拘束されて日本に帰れない支局長はお気の毒ですが、とりあえず彼が殺されることはありません。
それならば、しばらく放っておいて韓国当局の愚かな振る舞いを世界に晒したほうがいいのです。

私が中国と韓国を見て理解に苦しむのは、両国が第二次世界大戦における戦勝国だと自称することです。
そもそも、この二国は戦争に参加していません。朝鮮半島は日本の一部でしたから韓国という国家は戦争中に存在しません。
いま韓国人と呼ばれる人たちの先祖は、日本人として敗戦の日を迎えたのです。
そして現在の中国(中華人民共和国)を支配する中国共産党は背後からゲリラ活動をしていただけで、実際に日本と戦ったのは国民党です。

しかし国民党は、日本に対しては負けてばかりで、第二次世界大戦後に再開した国共内戦では共産党にも敗北し、中国大陸を追われました。
はっきりいって、世界の歴史を見て、日本に勝ったのは米国だけです。彼らが日本戦に関係する「記念日」を祝う権利がどこにあるのでしょうか。

韓国は戦後、独立国として日本と日韓基本条約を結び、莫大な額の賠償金も得たわけです。
国際法の約束として、条約に調印した。つまり結論が出た以上はもう二度と蒸し返さないのが当然です。
そもそも、父親である朴正熙大統領の大きな功績を踏みにじり、世界中に恥を晒し続ける朴槿惠大統領は何を考えているのでしょうか。
何より父親である朴正熙大統領は日本軍人としてソ連軍と戦った人ですよ。

やられたら「やり返せ」
日本人に求められるのは、もっと積極的に各国に対して自らの主張を訴えることです。
日本は戦争の責任を重く受け止め、謝罪ばかりしていますが、そもそも世界を見渡して、日本のほかに謝罪をした国がありますか。
たしかにドイツはユダヤ人の虐殺に対して謝罪しましたが、これは当然です。しかし英国が植民地化したインド、香港に対して
謝罪した話は聞いたことがありません。

では、なぜ日本にだけ謝罪を求めるのか。端的にいって、弱々しく見えるからです。日本は世界から見ると叩きやすいサンドバッグなのです。
この状態から脱するには、憲法を改正して「竹島に手を出すな」「尖閣諸島に近づくな」「小笠原近辺でサンゴ礁を不法乱獲したら、
砲撃して沈没させるぞ」と宣言しなければなりません。

以前、私の息子が学校でいじめられたことがあります。私は息子に「やり返せ」といいました。
私がいったとおり、いじめっ子に反撃した息子は学校の規則で停学処分を受けました。
それは規則だからべつに構いません。父親の私にこの件で怒られるのではないかと息子は恐れていたようですが、私はまったく怒りませんでした。
むしろ息子が自分の権利のために立ち上がったことが嬉しかった。日本も、そろそろ祖国の尊厳のために立ち上がるときだと思います。

具体的には、日本は政府主導で「戦争における女性の人権を研究する会」を発足させ、各国に参加を呼びかけるような活動も考えるべきです。
反省の意は忘れず、諸国と共同研究して「今後の女性の人権のために貢献したい」と呼びかけてはいかがでしょう。
ベトナム戦争で民間人へ残酷な行為を犯した韓国は参加できないと思います。その現実を海外に発信すればいい。
この研究に参加しない韓国の姿勢をニュースにすればいいのです。「歴史の真実に正面から向き合いたい」という日本の誠意も全世界に伝わります。

つい最近、クリントン政権の一員だったロバート・シャピロ元米商務省次官が韓国の朴槿惠大統領に宛てたビデオメッセージがYouTubeで公開されました。
経済学者の観点で韓国経済に提言をするだけでなく、日本への敵対的な態度やベトナム戦争での韓国軍の蛮行にも触れています。
「(日韓関係の)古傷が治癒しない理由がここにある」と、慰安婦問題についても言及しています。
一部に事実誤認もありますが、大筋は事実に基づく内容です。私の記憶を辿っても、一国の大統領にこういった公開レターが出されるのは前代未聞です。
それだけ韓国の最近の振る舞いは目に余る、ということです。

http://ironna.jp/article/958
19:2015/04/02(木) 10:48:02.67 ID:
>>1

せやな。
3:2015/04/02(木) 09:51:14.29 ID:
殺されないかどうかも怪しいものだけど
韓国みたいな地獄に閉じ込められたままでは
幾ら何でも産経新聞の支局長も気の毒だ。
4:2015/04/02(木) 09:53:50.76 ID:
アメリカ単独じゃないよね
連合国の日本担当みたいなw
だから日本最強 2勝1敗だもん
アメリカはその後朝鮮半島で休戦引き分けwベトナムで敗戦
何所かで単独勝利したことあるのか
5:2015/04/02(木) 09:58:57.41 ID:
韓国相手にしていれば誰だってうんざりするわ
隣近所で韓国みたいな性格の人間がいたら絶対嫌われるだろ
6:2015/04/02(木) 10:01:19.00 ID:
>では、なぜ日本にだけ謝罪を求めるのか。
>端的にいって、弱々しく見えるからです。
>日本は世界から見ると叩きやすいサンドバッグなのです。

まったくその通りだな。

イギリスは、
中国にはアヘン戦争で理不尽極まる戦争をしかけ、半植民地化の端緒を作ったのをはじめ
今のパレスチナ問題の種を蒔くなど、
「英国」と尊敬さえされている。

これも事なかれ主義の旧自民党政権と
無能外務省のヘタレ外交のせいだ。

安倍ちゃんには頑張ってもらいたいし、期待している。
7:2015/04/02(木) 10:03:25.22 ID:
それも絶対に勝てない相手に戦いを挑んで敗れた唯一の1敗だw
世界の人は、腹の中では、「日本人は凄い!」と思われている
8:2015/04/02(木) 10:04:38.54 ID:
ネトウヨはケントに
「大東亜戦争は侵略戦争じゃない!」
「大東亜戦争はアジア解放と米英からの自衛戦争だった!」って
戦争カルト神社のガラクタ収集所みたいないつもの持論を言ってごらんw

ケントだけじゃなく
どんな政治的立場のアメリカ人でも激怒するからw
10:2015/04/02(木) 10:11:24.39 ID:
>>8
おまえ馬鹿だな。あるいは確信犯か?

ケントギルバートはフーバー元大統領の言葉を例に出して、
すでにおまえの言説のとおり主張しているよ。

【ケントギルバートの知ってるつもり】米政府のプロパガンダだった真珠湾奇襲攻撃「リメンバー・パールハーバー」
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plusd/1424178272/

米政府は「日本軍は宣戦布告前に真珠湾を奇襲攻撃した。
これは想定外であり、われわれは卑怯(ひきょう)な日本を徹底的にたたくべきだ」と主張して、
「リメンバー・パールハーバー」というスローガンを米国民にたたき込んだ。

米国民の1人としては残念な結論だが、この主張こそがプロパガンダだった。
そもそも長年、日本を最大の仮想敵国として考えていた米国が、ハワイ空襲を想定しないはずがない。

また、開戦前から米軍は日本側の暗号をすべて解読しており、真珠湾攻撃も事前に察知していたという説もある。
ちなみに、半年後のミッドウェイ海戦における米軍大勝の勝因は暗号の解読である。
さらに、「フライング・タイガーズ」と呼ばれた航空部隊は問題だ。米軍を退役したパイロットが自主的に中華民国軍に入隊し、
傭兵として大活躍したとされていたが、その正体は大統領が承認した秘密作戦部隊だった。
つまり、傭兵や義勇軍ではなく現役米兵部隊だったのだ。飛行機や整備士もすべて米国が提供した。

米政府はこの事実を、1990年7月まで50年間認めなかった。
「リメンバー・パールハーバーはプロパガンダでした」と自白するのも同然だからだろう。
この部隊による日本への先制爆撃計画の存在も、70年に公開された公文書(JB355)で明らかになっている。
ちなみに、この秘密作戦は真珠湾攻撃の半年前に始まった。

91年に米ABCテレビがこれらの事実を全米に伝えたが、真珠湾攻撃に関する世界の歴史観は変わっていない。
真実を知る人が少ないからだ。私はここであえて当時の米国を弁護してみたい。

今でこそ、人種差別や人権問題に世界一うるさい米国だが、当時は人種差別が前提の白人中心国家である。
私自身は戦後生まれなので、戦前や戦時中の米国内の雰囲気を知らないが、当時、欧米諸国では「黄禍論」が叫ばれていた。
黄色人種が白人社会の繁栄に災禍をもたらすという主張である。

日清・日露戦争に勝利して、急速に大国へと成長した日本は、多くの白人国家から脅威として捉えられた。
24年の排日移民法は日本への明白な敵意の表示である。

それにも関わらず、日本は引き続き石油や鉄などの重要物資を米国からの輸入に頼った。
日本は確かに強い軍隊を持っていたが、補給の認識は甘かった。暗号などの情報戦の軽視と同様、現代日本に通じるものを感じる。

米国は「当時の常識」に従って、絶好のチャンスを生かしただけなのだ。
ところで、最近の日本の状況にデジャビュ(=既視感)を感じるのは、私だけだろうか。

■ケント・ギルバート 米カリフォルニア州弁護士、タレント。1952年、米アイダホ州生まれ。71年に初来日。
80年、法学博士号・経営学修士号を取得し、国際法律事務所に就職。83年、テレビ番組「世界まるごとHOWマッチ」
にレギュラー出演し、一躍人気タレントとなる。現在は講演活動や企業経営を行うなか、
公式ブログ『ケント・ギルバートの知ってるつもり』(http://ameblo.jp/workingkent/)で、問題提起を行っている。
最新刊は「不死鳥の国・ニッポン」(日新報道)。
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20141120/dms1411201550009-n1.htm
11:2015/04/02(木) 10:12:11.96 ID:
いや戦闘で勝って、戦略政略技術で負けた。

もし原爆がなかったら、本土決戦で講和の可能性があった。
まあ九州沖縄は占領されたろけどね。
しかもアメは日本の共産化防止にその後食糧援助しただろ。
12:2015/04/02(木) 10:13:22.77 ID:
勝ったのは
連合国です
14:2015/04/02(木) 10:23:06.87 ID:
>>12
(名目)勝ったのは連合国です
(実質)勝ったのはアメリカです
13:2015/04/02(木) 10:19:07.74 ID:
正論すぎて泣けてきたわw
15:2015/04/02(木) 10:28:26.65 ID:
ケント・ギルバートは偏りがない的確な認識の持ち主だな。
16:2015/04/02(木) 10:30:14.00 ID:
ケントさんは本当にアメリカ人?
何でこんなに日本の事を知っている?
 正論過ぎる!
17:2015/04/02(木) 10:33:43.60 ID:
大韓帝国 VS アメリカ(連合国) です
18:2015/04/02(木) 10:47:35.85 ID:
あのマッカーサー元帥も、「日本が行った戦争は防衛戦争であった」と述べている。
占領時代に緻密の日本の戦争を分析した結果の結論であった。
欧米列強のアジア支配、大国ロシアの南下侵略、頼るとする中国清王朝の崩壊。
アジアを、日本が守るという使命感は、提唱した八紘一宇、大東亜共栄圏構想で明らか。
ちなみに、日本軍が攻撃したのは、真珠湾などの最重要軍事施設と敵対する
相手軍隊。米国が攻撃したのは、都市無差爆弾攻撃、原爆投下、ドイツの強制収容所と
と遜色ない日本人を家畜のように扱った日本人収容施設。
勝者と敗者のこの差は、いまだ検証されていない。
20:2015/04/02(木) 10:55:23.34 ID:
それで
その1敗だけどあの時「物理的」に負けただけで
大東亜共栄圏の目的は果たしたよね
22:2015/04/02(木) 11:13:12.33 ID:
日本が中国を攻めた頃は、清王朝が実質的な支配力をなくして
中国全土が混乱状態にあった。そこに共産軍と国民軍とが
相戦う内戦状態。今の中国共産党政権国家が誕生したのは
ある意味、日本のお陰。それを戦勝国と思うのは勝手だが、
それは単なる歴史のイタズラである。
 
関連記事
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ 人気ブログランキング

気になる最新ニュース

コメント

  1. クタバレ反日 2015/04/02(木) 14:55:30 ID:-
  2. >>8
    いい加減、ネトウヨの定義ハッキリさせろよクズ


    >>10
    >(=既視感)を感じるのは、私だけだろうか。
    ○○感=○○を感じる
    ○○感を感じる=○○を感じるを感じる


    >>18
    >占領時代に緻密の日本の戦争を分析した結果の結論であった。
    占領時代に緻密の日本の戦争を分析した末の結論であった。

  3. 気になる名無しさん 2015/04/02(木) 15:30:46 ID:-
  4. >はっきりいって、世界の歴史を見て、日本に勝ったのは米国だけです。

    何気に対米独立を阻もうとしてるように聞こえる

  5. 名無しさん 2015/04/02(木) 15:51:34 ID:-
  6. アメリカが勝ったっつても日本の民間人を国際法違反で大虐殺した後に
    民間人を人質にして脅して勝った卑怯者だけどな

  7. 名無しの日本人 2015/04/02(木) 16:32:14 ID:-
  8. 機銃掃射を知ってますか。
    戦闘機から民間人を狙って打つものですが、普通に考えれば無駄に弾を使うだけで非効率このうえないのですが、パイロットは今日は何人殺したと自慢してたそうです。
    当時の白人が日本人を人間扱いしてなかった証拠といえます。

  9. ヴェノナ文書 2015/04/02(木) 19:20:30 ID:-
  10. 戦争前、アメでは共産主義に対する国家防備がチョー弱かった。特にアメ・ミンス政権で。ルーズベルト・トルーマン政権に多数のソ連(コミンテルン)工作員が入り込んでいた。彼らの狙いの一つは日米の交戦、ハルノートを起稿した(ハルの秘書)はコミンテルン工作員だった。現行憲法を起稿したナントカ女も工作員。ソ連は太平洋進出を実現するのが国是、しかし日本が出口を塞いでいる=今のロシアも同じ。
    ソ連コミンテルンのアメ浸透を防いだのがマッカーシー議員、その根拠が外交電文の暗号を解読した「ヴェノナ文書」、ソ連が「絶対に解読できない暗号」をアメが読んで、例えば原爆図面をソ連に渡した夫妻が逮捕(死刑)された。

  11. イルボン速報@名無しさん 2015/04/03(金) 00:27:23 ID:-
  12. 朝鮮人ほど卑劣で狡猾なやつはいないな。
    誇っていいと思うよ。

  13. 気になる名無しさん 2015/04/03(金) 07:08:30 ID:-
  14. イギリスもオランダもフランスも、日本軍の前には敗走するだけしかなかったな。ざまあ見ろ。こいつらも、どこが戦勝国なんだ?


コメントの投稿