ブログパーツ 気になる中国@韓国ニュース - 【韓国】子どもへの称賛が度を過ぎた場合、自慢ばかりで努力を怠り、視線と評価ばかりを意識してすぐに挫折するようになる[03/22]

【韓国】子どもへの称賛が度を過ぎた場合、自慢ばかりで努力を怠り、視線と評価ばかりを意識してすぐに挫折するようになる[03/22]

1:2015/03/22(日) 14:38:48.50 ID:
1歳でハングルを習得し、2歳で千字文(子どもに漢字を教えるために用いられた漢文の長詩)を完全に覚え、3歳で微積分をマスターし、
天才少年として知られたキム・ウンヨン氏は現在、京畿道議政府市内のある大学で数学と物理学の講義を行っている。
かつて米国航空宇宙局(NASA)の研究員となったが、周囲の環境に適応できず帰国し、その後は一時地方の政府系企業に就職したこともある。
当時キム氏を知る人たちは彼のことを「失敗した天才」と呼んでいた。
すでに50代半ばとなったキム氏は「幼いときに最もよく聞かされた言葉は『祖国と民族、そして世界平和のためにどのようなことをするのだろう』だった」と笑いながら語る。
賛辞と期待を一身に受けていたそのころに戻りたいか尋ねると、彼は首を横に振りながら「ノーベル賞を受賞し、世界の有名大学の教授となることが果たして成功だろうか」と逆に問い返してきた。現在10代という2人の息子にも「しっかり勉強しなさい」ではなく「友達と楽しく過ごしなさい」とよく声を掛けるという。

子育てをする家庭ならどこも冷蔵庫や壁などにいわゆる「称賛ステッカー」が貼られていることだろう。
小学校の教室や掲示板などもそうだ。
「すごいね」「よくできたね」などと書かれたこの「称賛ステッカー」や「称賛通帳」が登場したのは、2002年に『称賛は鯨も踊らせる』という本が翻訳出版され、広く読まれたことがきっかけとなった。
米国サンディエゴの水族館でシャチのショーに感動した米国人の著者が、飼育係から聞いた訓練の秘訣(ひけつ)が「称賛」だったという。
この本に書かれていた飼育係がシャチを褒めるのと同じように、先生が良いことをした児童にステッカーを配り始めたことがこの「称賛ステッカー」の広まるきっかけになったようだ。
このステッカーをたくさん集めた子には表彰を行うこともあったという。

ソース:朝鮮日報 2015/03/22 07:03
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/21/2015032100948.html

続きます
2:2015/03/22(日) 14:39:23.25 ID:
しかし人間の子どもはシャチのようにはいかないようだ。
親が子どもを褒めすぎると、その子は自己愛ばかりが強くなり、結果として利己主義な大人、あるいはナルシシストになるという研究結果も発表された。
米国オハイオ州立大学の研究チームは「あなたは他の子と違って特別な子だ」という賞賛は、その子の自尊心を育てるのではなく「自己陶酔」に陥らせてしまうと警告した。この研究をきっかけに「称賛」は逆風に直面した。

ある心理学者は「子どもへの称賛が度を過ぎた場合、その子はいつか『自分は実のところ大したことない』と悟ることに不安を感じるようになる」と指摘する。
自慢ばかりで努力を怠り、他人の視線と評価ばかりを意識してすぐに挫折するようになるというのだ。
教師たちも称賛ステッカーのマイナス面を指摘する。友人よりも多くのステッカーを手に入れるために、図書館から一度に10冊以上の本を借りていく子や、先生が配るのと同じステッカーを他のところから手に入れてくる子もいたようだ。

昔の人も「称賛が度を過ぎると毒になる」と教えていた。朝鮮王朝時代後期の実学者、李徳懋(イ・ドクム)=1741-93=は『青荘官全書』という本の中で「子どもに対して『お前は賢いので必ず成功する』と言ってはならない。
その言葉を聞いた子どもは横柄になり、遠慮することもなくなり、悪人になってしまう」と指摘している。
植物に肥料を与えすぎると、花を咲かせる前に根が腐ってしまうといった意味だろう。
上記のキム・ウンヨン氏も「子どもが何に興味を持ち、何に幸福を感じるのか、自分で見つけ出すまでじっくり待ち、励ましてやればよい」と語った。

文化部= 金潤徳(キム・ユンドク)次長・論説委員
19:2015/03/22(日) 14:56:45.97 ID:
>>1
自国への称賛が度を過ぎた場合はどうなりますか?
96:2015/03/22(日) 16:23:48.13 ID:
>>1
>かつて米国航空宇宙局(NASA)の研究員となったが、周囲の環境に適応できず帰国
今はNASAでは韓国人も韓国系も採用いないようになってるよね?
もしかして、そうなった理由の一つはコイツの所業が酷かったせいだったりしてw
98:2015/03/22(日) 16:25:52.87 ID:
>>1
これって韓国そのものの姿だろ。
韓国人はあらゆる面で優秀な民族、漢江の奇跡、etc・・・
クネ大統領も選民思想丸出しの演説をやってるしw

そして現実を見てしまうと精神がおかしくなるし・・・
いろいろ大変だわ・・・
104:2015/03/22(日) 16:44:03.68 ID:
>>1
○○○への称賛が度を過ぎた場合、自慢ばかりで努力を怠り、視線と評価ばかりを意識してすぐに火病するようになる
10:2015/03/22(日) 14:45:02.51 ID:
オカシイなあ、子どもだけの問題かコリアwww
11:2015/03/22(日) 14:46:00.26 ID:
>>10
まー、黄教授の大騒動を見るにつけ、
韓国の場合、本人よりも周囲の他人が大騒ぎして
結果的に本人も煽られて全てを台無しにするパターンなんだろうな。
17:2015/03/22(日) 14:54:23.73 ID:
叱られた子供よりも褒められた子供の方が成績は良くなるらしいけどな。
まあ何事も加減が重要なんだろうけど。
18:2015/03/22(日) 14:56:20.86 ID:
>>17
本人の努力に対する報奨として褒めるのはアリだけど。
なーんの根拠も無しに褒めるのは馬鹿が増えるだけだしな。
42:2015/03/22(日) 15:10:34.13 ID:
古代や中世でもないのに建国時に国名を
「大」韓民国
なんて命名した恥知らず
102:2015/03/22(日) 16:38:50.48 ID:
>>42
「中」華人民共和国よりも「大」きくなりたかったんじゃないかな?と思ってみたり
43:2015/03/22(日) 15:11:41.56 ID:
5つ教えて、3つ誉め、2つ叱って・・・って言葉が日本にはある。
46:2015/03/22(日) 15:12:42.87 ID:
>>43
要はバランスだよなあ。
韓国人ってなんでああ極端に走るかね。
66:2015/03/22(日) 15:29:41.39 ID:
韓国人の自己賞賛的体質には
ランキングを気にする点がまずあげられる罠

日本人だって?と思われがちだけど
こんな資料を配って愛国やってる連中は度が過ぎてると思う

誇らしい大韓民国
ttp://ameblo.jp/sincerelee/entry2-11228317059.html


75:2015/03/22(日) 15:39:11.15 ID:
>>66
この自画自賛体質。まるで北朝鮮みたいだなあ
77:2015/03/22(日) 15:42:10.33 ID:
>>75
体質は同じですもの
72:2015/03/22(日) 15:36:19.75 ID:
韓国の場合は根拠無しを通り越して、根拠を捏造してホルホルする訳だから最初から全て害悪
捏造した本人さえ噂が一周してきて自分の耳に届くと
「やっぱりホントだったニダ♪」
と思い込む
K-POPや韓流ドラマが人気沸騰なんてのがその自己白痴化現象の典型例
100:2015/03/22(日) 16:29:48.78 ID:
褒め過ぎるのはダメだが、怒り過ぎれば自信を無くし、自由にさせ過ぎれば勉強をしなくなる(人にもよるが)
教育って大変なんだね
101:2015/03/22(日) 16:36:58.90 ID:
>>100
褒めるのは大事だよ
子供は、「良いことしたよ、褒めて!」って目で訴えてくるから、それに応えるのはすごく良い事
努力を称賛することが大事なのは、大人でも一緒
 
 
関連記事
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ 人気ブログランキング

気になる最新ニュース

コメント

  1. 名無しさん@ニュース2ch 2015/03/22(日) 20:07:44 ID:-
  2. 懐かしいキム・ウンヨン君じゃないか。子供の頃日本のテレビにも出てたよ。まだ生きていたか。

  3. 気になる名無しさん 2017/03/01(水) 15:12:03 ID:-
  4. 韓国の事じゃないですか


コメントの投稿