ブログパーツ 気になる中国@韓国ニュース - 【国際】日本は「付け足し」、国務次官演説に見るオバマ政権の中国偏重ぶり…尖閣問題にはあくまでも「第三者」、日米同盟はどこへ?

【国際】日本は「付け足し」、国務次官演説に見るオバマ政権の中国偏重ぶり…尖閣問題にはあくまでも「第三者」、日米同盟はどこへ?

1:2015/03/05(木) 22:55:51.45 ID:
ソース(JBPress、古森義久氏) http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/43064

 米国オバマ政権のウェンディ・シャーマン国務次官が自らのアジア歴訪について演説し、その内容が日本の主要メディアでも報道された。

 同次官は演説のなかで、歴史問題や領土問題について日本、中国、韓国に対して均等に助言を与えるような発言をした。だが、全体と
しては中国を重視し、日本は後回しという姿勢をにじませた。日米同盟に基づいて日本の防衛を誓約することよりも中国との関わりを強調
するという、オバマ政権の従来の路線を反映しているとも言えそうだ。


 シャーマン次官はこのほど北東アジアを、中国、韓国、日本という順番で歴訪した。そして、ワシントンに戻った直後の2月27日、
カーネギー国際平和財団でアジア歴訪の総括について演説した。

 日本の主要メディアは、主にこの演説の歴史問題に関する部分だけを取り上げて報道したが、演説全体の構成や表現という観点から
検証すると、オバマ政権の対アジア政策の傾向が浮かび上がる。今回のシャーマン演説のポイントを具体的に見ていこう。

■最後にされた日本訪問

 第1は、シャーマン次官がアジア3国を語る順番である。

 同次官は、中国、韓国、日本という順に訪問した。だから演説でも中国、韓国、日本という順に話を進めた。だが、この歴訪の順番自体が、
従来の米国の政府高官や連邦議員の北東アジア訪問の慣例とは異なる。

 共和党のブッシュ前政権では、政府高官が歴訪する順番は、同盟国を重視する大前提からまず日本だった。そして韓国、その後に他の
友好国あるいは同盟国、さらに中国を訪問対象に含めるならば、ほとんどの場合「最後に中国」という順番だった。その順番が変わることは
ほとんどなかった。

 オバマ政権ではその順番が変わり、閣僚級でも北東アジア訪問の際に日本を最初の国に選ばないケースが相次いだ。だがオバマ政権
の期間中でも、日米同盟の重視を強調する共和党側では、ここ1~2年の間にジョン・マケイン、マルコ・ルビオ、ボブ・コーカー各上院議員ら
が個別のアジア諸国歴訪でみな日本を最初に訪れた。いずれも、上院の外交委員会や軍事委員会で主導的立場にある議員たちである。
特にコーカー議員は外交委員長を務めている。

 歴訪諸国の順番はとりたてて意味がないという見方もある。しかし、外交ではこの種のシンボリズム(象徴性)が重要だとする考えが
一般的である。

 しかもシャーマン演説は、米韓両国間の貿易関係や同盟関係を強調した後に、「韓国と同様に、日本も米国の同盟国であり、緊密な友邦
である」と、いかにも取ってつけたような表現で日本についての言及を始めたのである。


■尖閣問題については第三者の立場を崩さず

 第2には、シャーマン次官が3国についてそれぞれ語った分量である。

 演説の記録を見ると、同次官が中国について語った分量は約50行、それに対し日本については29行である。もちろん言葉の分量だけで
外交政策の重要性を判断することはできない。だが、この種の公式演説では有力な指針となる場合が多い。

 韓国についての演説部分は20行以下だったが、日本に関する部分のうち15行ほどは、イスラム過激派「ISIS」(いわゆるイスラム国)に
よる日本人人質殺害事件についての慰めや助言の言葉だった。同盟相手である日本との特別な絆や、日本の国際平和への貢献への
言及はほとんどなかった。

>>2以降に続く)
2:2015/03/05(木) 22:56:19.42 ID:
>>1の続き)

 第3は、尖閣諸島に関する同盟国らしくない言辞だった。尖閣諸島の問題についてシャーマン次官は次のように述べていた。

 「私たちは近年、日本が施政権を保つ一方で、中国がかつての中華体制の一部だと主張する尖閣諸島をめぐる緊迫した状況を見てきた。
日本は中国の急速かつ不透明な防衛強化を警戒している。中国側は、日本の防衛政策のいかなる変化にも神経を尖らせている」

 以上の発言は、米国としての自主的な立場をつゆほども述べていない。「尖閣諸島を日米安保条約の適用範囲とする」という米国の
重大な政策にも触れない。

 尖閣諸島はかつて米国が施政権を保ち、沖縄とともに日本に返還した。その際、日本の領有権までも暗黙に認めていた。しかしそうした
経緯は完全に無視されている。

 しかもオバマ政権は尖閣問題に関して「現状を非平和的な方法で変えようとする試みには強く反対する」という立場を表明しているのに、
中国側が日本の尖閣領海に一方的かつ頻繁に侵入してくる事実もまったく無視しているのだ。

 シャーマン演説も、尖閣問題に関して米国はまったくなんの関係もない第三者である、という姿勢であり、同盟国らしい対応は影も形も
見せていないのである。

■オバマ政権にとって日米同盟とは一体なんなのか

 第4は、シャーマン次官の中国に対する宥和的な言辞である。

 同次官がこの演説で最も熱心に説いたのは、米国の中国に対する関与政策だった。「米国の対中政策は、ニクソン政権からオバマ政権
まで一貫して、関与することの重要性を保ち続けることだった」「米中関係は成熟するにつれ、両国の指導者たちが率直に意見を述べ合う
能力を身につけた」
という調子である。

 中国の人権弾圧や自由の抑圧についても触れていたが、「米国側はこれらの問題を提起するが、それは歴史上、人権を尊重する国の
ほうがより繁栄するからだ」と決して強い口調の非難ではなかった。

 いま東アジアにおける国際緊張の最大要因ともなっている中国の大規模な軍事力増強に対しては、米国としての批判はなにも
述べなかった。前述のように「日本が警戒している」というだけで、まったく他人事というふうなのである。

 このあたりにも、「中国に対してはとにかく対立や非難を避ける」というオバマ政権の基本路線が露わとなっていた。そして、中国の歴史的
な規模の軍拡と野心的な領土拡張に対して日本側が少しでも防衛力を強化しようとする動きに対しても、米国にとっては無関係であり、
どちらかといえば好ましくない事態のような反応を見せていた。

 要するにシャーマン演説は、米国が日本の同盟パートナーであり、中国の危険な軍事攻勢に日本と共同で対応する、というような構えを
感じさせないのである。「オバマ政権にとって日米同盟とは一体なんなのか」という疑問さえも沸き起こってくる。

 オバマ政権の残り任期は1年10カ月ある。日本としてはまだまだ同盟相手として依存し、さまざまな協力を仰ぎ続けなければならない。
その相手の対日政策、対中政策には、歴代の米国の政権とはかなり異なる、こうした特異性があることを改めて認識しておくべきだろう。

(終わり)
4:2015/03/05(木) 22:58:35.61 ID:
>>1
その次官の発言にブチ切れたバカ韓国人がアメリカ大使を襲撃しちゃった訳だが。
85:2015/03/05(木) 23:43:48.30 ID:
>>1
いいんじゃないの?
日本も中国は重視してるし。
日本の敵は韓国、北朝鮮。
93:2015/03/05(木) 23:48:15.13 ID:
>>1
表立っては中国を立ててるけどそれは中国とか韓国はメンツ重視で
扱いやすいから
実際はじわじわ中国をディスってきてるよねアメリカは
11:2015/03/05(木) 23:01:55.90 ID:
オバマの次はたぶんヒラリーなんでしょ、気が重いねえ
25:2015/03/05(木) 23:07:06.86 ID:
オバマの兄弟の結婚相手は
中国系だらけだもんなwww
34:2015/03/05(木) 23:14:27.16 ID:
日本は盾なんだから、状況によってはポイ捨てするし、途中でやっぱり拾い直してまた盾にすることもある。
それでいいんだろ?いいからずっとアメポチしてきたんだろ?
今更盾としての扱われ方に文句言うとか、40年ぐらいおそくね?
 60:2015/03/05(木) 23:28:59.55 ID:
イスラエル、ドイツ、サウジ、イギリスに日本、みんなオバマと関係悪化w
91:2015/03/05(木) 23:46:36.15 ID:
勝手にイプシロンに核弾頭載せて海底サイロに放り込んで300基くらい日本海沿岸に設置すればいいというわけだ
97:2015/03/05(木) 23:52:58.32 ID:
内容はともかく、この小森を含めて、米国在住の「米国通」って、既にメンタリティがアメリカ化してるからな。
要するに言いたいことは「共和党支持」なんだろ?小森はさ。
逆に、冷泉彰彦なんかは、完全に「民主党支持」だしさぁ、

もう、お前らのバイアスかかりまくりの論評なんか要らないんだよ。
103:2015/03/05(木) 23:57:50.11 ID:
日本も独自で動き始めたから別に良いんじゃね?
いつまでもアメリカアメリカの時代でも無いだろう
韓国とかでも大使切りつけて逆ギレとかして舐め腐ってるぞ
107:2015/03/06(金) 00:02:22.11 ID:
当然のことだが、アメリカが日本を護らないのなら、
安倍さんは一刻も早く日本の核武装が必要だ。
中国の圧力は日ごとに強くなってきている。

オバマの言い分は、自分のことぐらい、自分で始末せよと言っているんだよ。
108:2015/03/06(金) 00:03:02.32 ID:
しかし、いくら議会が共和党多数派になっても、次期大統領もおそらくまた民主党だろ?
民主党だろうが共和党だろうが、日本の立場で一喜一憂してるのがアホくさいのよ。
日本はどちらが大統領なろうが、もっと独自の外交してもらわんと。
111:2015/03/06(金) 00:03:50.30 ID:
ビルもヒラリーもオバマも反日だよ。
嫌になるよな。
114:2015/03/06(金) 00:05:49.12 ID:
そもそもさ アメリカだって大概なヤクザジャイアンなんだから
中国に求められるハードルって割と低いんだよ
中国がそこそこ落ち着いたジャイアンになれば、別にアジアはパックスチャイナ
でも構わんだろ
アメリカってそこらへん勘違いしてんじゃねえかな
中国がそこそこルール守る大国になったら、アジアから居場所なくなるのはアメリカ
なんだけどね まさかアジアでそれほど慕われてると思ってるのかな
125:2015/03/06(金) 00:12:16.32 ID:
>>114
取り敢えず、過ぎた領土欲を抑えこむ事が出来てからじゃないと話にならんだろ。
つかパックスチャイナとか何処のアジアも救われないじゃん。
まぁ今でも手が出せてないのが実情なのは認めるけど。
144:2015/03/06(金) 00:26:09.68 ID:
アジアでの存在感はアメより中国が上だしこれからインドも来るぜ
日本も変わって行く時が来たようだ
159:2015/03/06(金) 00:34:01.32 ID:
中国もこれからどんどん落ち目になるからね
しかし中国に日本は感謝しなくちゃね
アメリカから重視されて何か良いことがあったか?
ソ連がピンピンしてる間ちっと美味しかっただけだろが
162:2015/03/06(金) 00:36:45.53 ID:
まぁ落ち目言うても規模でアメリカぐらいは越えるだろ中国は
最低韓国レベルまで発展すればアメリカの2倍なんだしそのくらいは多分行けるはず
人口20億が予測されるインドはもっと行くかもよ
最近ではアメリカはイスラムに舐められ同盟国怒らせ
韓国レベルに逆ギレされて何もしない始末だし
167:2015/03/06(金) 00:41:23.29 ID:
まぁ数字で見れば日本人以外
一番落ち目なのは日本だなと思うんだけどね
20年足らずで落ちぶれ過ぎだろ
170:2015/03/06(金) 00:43:22.73 ID:
日本が一番安定してる。
ドルベースのGDPだけで論じるアホは何も見えていない。
177:2015/03/06(金) 00:49:02.11 ID:
まぁ誰が考えても日本と中国インド比べれば中国インド重視だろ
日本の高齢化がそこそこの現時点でもこれだしな
日本と台湾より日本と中国の方が人口差は大きい
184:2015/03/06(金) 00:51:50.57 ID:
>>177

 それって、すげぇチャンスだな。
アメリカが気にしてないのなら、日本、やりたい放題じゃないか?
コンピューターもOSもコンテンツもハードウェアも、貿易摩擦の頃見たく
文句を言われないってことだよな。
それは、凄いチャンスだ。  
190:2015/03/06(金) 00:55:04.19 ID:
日経ビジネスオンライン
2015/3/5
「人民元圏で生きる決意」を固めた韓国

韓国の外貨準備はあてにならない
真田:少々の外貨準備では防波堤になりません。ロシアだって韓国以上の外貨準備を持っていましたが2014年、通貨ルーブルは価値が半値になるまで売り込まれたのです。
 投機をする側にとって中途半端な外貨準備は、売り浴びせたローカル通貨を買い取ってくれる宝の山にしか見えないのです。
 基本的な問題は韓国がまだドル不足の国であり、ホットマネーが大量に入り込んでいることです。何らかの拍子にこれが一気に流れ出る懸念が常にあるのです。
 ギリシャ危機はとりあえず遠のきましたが、いつ再発するか分かりません。米国の金融緩和もいずれ終了します。それが韓国にとって、そして北東アジアにとって大きな節目になるかもしれません。
 本当は、今こそ日韓は協力すべきなのです。日本にとって韓国はけしからん国になりました。でも、ケンカをしても得にはなりません。韓国だって同じことです。極東の安定のためには日韓がいい関係を維持する必要があります。
 ただ、こうは言っても日韓関係が良くなることはまず、ないでしょうね。韓国人は本質的に日本が嫌いなのですから。

韓国人は日本人が嫌いwwww
194:2015/03/06(金) 00:56:40.21 ID:
中国は足かせが異常に多い国家。
まだ日本は性善説が成立する国家。
成功パターンが諸外国と比べて違う。
この上、成功を増産するシステムを組み込んだら中国を追い抜くのも夢ではない。
202:2015/03/06(金) 00:59:29.85 ID:
労働の質が一変できるのが日本。
生産性は人口の若さでは決められなくなる。
それに生産は人がする部分が減り始めている。
207:2015/03/06(金) 01:01:26.78 ID:
中国は日本に技術支援してもらわなければ成長はストップ。
日本なしで中国が先頭を走れないのは自明。
208:2015/03/06(金) 01:01:36.03 ID:
誰が中国をここまでデカくしたんだお・・
これは世界中の責任だお・・
219:2015/03/06(金) 01:06:10.23 ID:
日本の匠技術と先端技術の融合はこれからも未来を作り続けるだろう。
若者が簡単に参入できない分野は少なくない。
240:2015/03/06(金) 01:18:49.25 ID:
日本を最初に訪問してシナチョンの悪口言ったら中韓に訪問しずらくなるから。
283:2015/03/06(金) 02:27:54.32 ID:
米、民主党は歴史的に中国びいき。中国共産党から莫大な金をつかまされている。日本の民主党も
米国の民主党も、基本は中国共産党礼賛だ。オバマの次は民主党から大統領が出ないから、日本に
とっては米国とのつながりが深まる。共和党には共産党を毛嫌いしている保守層が力を持っているので
オバマの次が待ち遠しいね。
 
 
オバマ大統領が尖閣諸島が 日米安保適用の対象とアメリカ大統領で初めて明言したからと言って、
必ずしも米軍が自動的に参戦するとは限らないと主張しています。
 
関連記事
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ 人気ブログランキング

気になる最新ニュース

コメント


コメントの投稿