ブログパーツ 気になる中国@韓国ニュース - 【日本】中国の文化〝侵略〟 尖閣危機尻目に「親中派」翁長沖縄知事が振興費使い進める「龍柱」建造 かつて和歌山、奈良でも騒動が…[1/16]

【日本】中国の文化〝侵略〟 尖閣危機尻目に「親中派」翁長沖縄知事が振興費使い進める「龍柱」建造 かつて和歌山、奈良でも騒動が…[1/16]

1:2015/01/16(金)12:54:00 ID:
 青く澄んだ「美(ちゅ)ら海」に面した那覇市若狭の沿岸部が、ある論争の舞台となっている。
同市が中国・福州市との友好都市30年を記念したシンボルモニュメント「龍柱(りゅうちゅう)」を建造する計画が浮上。
昨年11月の沖縄県知事選で初当選した翁長雄志(おなが・たけし)氏が那覇市長時代から進めている事業だが、元来、龍は中国皇帝のシンボルとされる。
その上、国の沖縄振興一括交付金を財源とする事業なのに中国の原材料を使い、現地業者が製作するという計画に、
尖閣諸島(同県石垣市)の奪取を虎視眈々と狙う中国に臣従して国民の税金まで“貢ぐ”のか-と保守系の市議や市民らから批判が相次いでいるのだ。

 昨年11月16日の沖縄県知事選開票日。那覇市内の翁長氏の選挙事務所では、現職の仲井真弘多(ひろかず)氏を破り、
初当選確実を伝えるテレビのテロップが流れると、詰めかけた支持者から大歓声が上がった。

 国際社会の中で、翁長氏の初当選にほくそ笑んだであろう人物がいる。中国共産党に君臨する習近平国家主席である。

「反米路線」を貫く翁長氏の中国との接点は意外と知られていない。17年、福州市から栄誉市民の称号を受けたことがあるが、
福州市を省都とする福建省は習氏の長年の地盤でもある。そんな翁長氏が那覇市長時代の24年度から肝いりで始めたのが、龍柱の設置事業なのだ。

 計画されている龍柱はどんなものなのか。同市花とみどり課によると、市が若狭地区の沿岸部で建造を進めている龍柱は
高さ約15メートル、幅3メートルという巨大な2体。
玄関口に龍柱を設置する意義について、市の担当者は「首里城をはじめ、沖縄の建物や敷地の入り口には龍柱やシーサー像が置かれていた。
龍柱は日中双方の文化が融合した沖縄文化の一つだ」と強調する。

 だが、市議会では計画への異論も渦巻いた。中でも前泊美紀市議は計画が持ち上がった段階から「反対」を訴えてきたという。
 前泊市議が異議を唱えるのは、龍柱設置事業の財源に国からの沖縄振興一括交付金が使われる点だ。
一括交付金は使用目的が決められた“ひも付き補助金”ではなく、地方が自由な裁量で使用できる。
ここ数年、沖縄県が受け取っている年間1500億~1700億円超の一括交付金は那覇市などに振り分けられ、龍柱設置のための予算にも充てられている。

26年度で完了予定の龍柱設置事業の総事業費は2億6700万円。このうち約8割は一括交付金が占めるという。
しかも、原材料は中国から切り出された石材が使われ、現地で加工された。一括交付金が中国の業者を潤わせているのだ。
市は「発注したのは県内の業者で、中国の業者はその下請け」としているが、
前泊市議は「そもそも全国の中で沖縄は優先して一括交付金を受け取っている。
本来は福祉や市民生活に直結すべき事業に使われるべきお金が無駄遣いされている。国にも足下を見られかねない」と語る。

 市は翁長氏が知事へと転身した後、副市長として市政を支えた城間幹子市長が事実上の禅譲を受けた。
城間市長の代になっても事業は粛々と続けられている。
龍柱は現地で完成し、すでに昨年末に沖縄県に運搬された。現在、若狭地区の沿岸部で整地と台座の設置作業が進み、
今年3月末までに完成した台座に龍柱を設置し、事業が完了する見通しだ。

日中関係に詳しい独立総合研究所社長の青山繁晴氏は、那覇市の龍柱設置事業について
「龍は中国皇帝の象徴であり、国内に建てるというのは中国の侵略をウエルカムだと言っているようなものだ。当然、建設は中止すべきだ」と憤る。

 その上でこう警告する。

 「中国の〝侵略〟はまず文化から始まる。政治家たちがそのような建造物を建てようとしても、私たち国民がその思惑に気付かないといけない」

http://www.sankei.com/west/news/150116/wst1501160007-n1.html
http://www.sankei.com/west/news/150116/wst1501160007-n2.html
http://www.sankei.com/west/news/150116/wst1501160007-n3.html
http://www.sankei.com/west/news/150116/wst1501160007-n4.html
2:2015/01/16(金)13:05:38 ID:
この件は解せないんですよ
堅実な政策を推し進めてきた翁長氏の
真意が分かりません
設置場所もまさに那覇の玄関口というべきところです
確かに中国ルーツの方ではありますが
3:2015/01/16(金)13:20:09 ID:
知事になる前から応援していました。



中国共産党 友の会
4:2015/01/16(金)13:47:07 ID:
はいはい、安倍ちゃん、こんな「無駄遣い」をする県に交付金なんかまじめに払ってやる必要なんかありませんよw。
いくらかは減らしてやっても構いませんよw。
その減らした分、チョンタレ観光客の横暴や泥棒なんかに耐えている対馬さんに出して上げて下さ~いwww。
対馬を荒す「害虫」どもが来なくなって、かえって静かで平和な島になりますからねw。
5:2015/01/16(金)13:57:22 ID:
>>4
対馬にってか、対馬の防衛にだよねw
6:2015/01/16(金)14:11:04 ID:

いや

断固として、日本国沖縄地方の立ち位置を堅持し、

外敵の侵攻に対しては、最後の一兵まで戦う決意を示せば、

それだけ、戦争は遠のくのだ。

紛い物の独立派の扇動に乗って、中共の傀儡政治家を首長に選び、、

中共中央宣伝部の操り人形となった新聞に、好き放題の宣伝をやらせ、

中共が望んでやまない琉球共和国独立の目が、あるのだと、

沖縄県民は、偽りの独立と、中共領土への併合を、黙って見過ごすのだと

北京や地方軍閥に思いこませれば、

沖縄が、戦火の巷となり、現在の沖縄人すべてが死に絶えても、沖縄を占領すればいいいのだと、

人民解放軍たら称する共産党の私兵が、沖縄を攻める可能性は、どんどん高まるのだw

中共に媚を売り、琉球独立を唱えれば、戦争は近づき、近い将来において、現実のものとなるだろう。

中国共産党は、沖縄列島が欲しいのであって、沖縄人など不要なのだwwwwww

中国国内で、沖縄人は福建省からの移民であると、沖縄人は中国人なのだと、デマ宣伝を繰り広げているのを見れば、

占領後の、生き残り沖縄人が、どういう目に合うかw バカでも分かろうwwwwww

もう一度言う、

中国共産党は、沖縄列島が欲しいのだ。沖縄人など不要だ。
7:2015/01/16(金)14:11:17 ID:
そういや龍柱建てても問題無いとか書いてたコテいたっけな
8:2015/01/16(金)14:12:08 ID:
(´・ω・`)沖縄はドMなの?
土地も言語も文化も中国にされちゃうけど理解してる?
チベット・ウイグルの現状がお望みなの?
9:2015/01/16(金)14:14:01 ID:
沖縄は交付金0でいいんじゃない?

中国から貰ってるんだろ
10:2015/01/16(金)17:47:27 ID:
まぁわかってたことだけど
活動家たちはますます沖縄を中国化していくな

安倍ちゃんもこんな奴らには会いたくないわな~
11:2015/01/16(金)18:03:21 ID:
沖縄出身の芸能人に沖縄独立論を吹き込んで広告塔にするって話もあるから
ソフトとハードの両面で相当侵略が進んでいる
12:2015/01/16(金)18:34:32 ID:
交付金減額されて騒いでたけど、もっと減らしても問題ないようです。
 
 

沖縄独立って、中華圏沖縄省になりたいのでしょうか?

年間1500億~1700億円超の一括交付金を貰っておいて

どうやって独立とか言えるの?

関連記事
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ 人気ブログランキング

気になる最新ニュース

コメント


コメントの投稿