ブログパーツ 気になる中国@韓国ニュース - 米韓

【日米韓】対米外交で「韓国が負ける!」 「日米蜜月」に苛立つ朴槿恵政権 安倍首相の米議会演説を妨害する韓国“対日神経症”[4/08]

1:2015/04/08(水) 13:51:32.23 ID:

老舗すし店での首相主催の夕食会を終え、店を出る安倍晋三首相(左)とオバマ米大統領 =2014年4月23日午後10時5分、東京・銀座(代表撮影)

慰安婦問題で日本政府を批判し、韓国政府にも対応を求めて開かれた集会=ソウル(共同)

共同記者会見に臨む中国の習近平国家主席(左)と韓国の朴槿恵大統領=ソウルの青瓦台(聯合=共同)

安倍晋三首相の訪米に韓国がピリピリしている。特に29日の米議会の上下両院合同会議での演説について、市民団体が「演説反対」を唱え、米議員に直訴したり新聞広告を打ったりと阻止のための妨害運動を行った。
いずれも安倍首相の「歴史認識」を問題視して、その「謝罪」を求めた。
米演説が正式決定すると今度は、韓国で「日米密月」への警戒感が散見されるようになった。対米外交で「韓国が負ける!」との焦りのようだが、日本は「日米韓の連携」が基本路線だ。
このところの韓国の過剰反応はまるで対日神経症?(久保田るり子)

安倍首相の議会演説に韓国から「待った!」の声

 安倍首相の合同会議での演説は日本の首相が演説するのは初めてだ。これに比べ韓国はすでに6回の実績があり、朴槿恵大統領も2年前に演説している。日本は主要同盟国としては最後の登場となり、戦後70年でようやく実現する。
過去、小泉純一郎氏らの訪米でも検討されたが、靖国問題など時々のイシューで米議会側が難色を示し実現してこなかった。

 安倍氏の演説は“歴史的な演説”で米側の厚遇の表れでもあるが、韓国はこれが面白くないらしい。

妨害行動はまず、在米韓国系団体が「演説反対」を表明、署名運動を開始した。次いで先月中旬、在米韓国系市民団体が、米議会専門紙「ザ・ヒル」に演説反対の全面広告を打った。
広告は韓国人元慰安婦らが米議会の聴聞会で証言したときの写真や靖国神社に参拝する安倍首相の写真を並べ、「米下院は満場一致で慰安婦決議案を可決した」などとして、「演説の前に戦争責任を認めよ」と訴えた。

 友好国の指導者の栄誉ある演説を友好国の市民らが妨害する-これでは日韓間の価値観の共有など、到底困難であろう…。この民間団体メンバーは、米下院の有力議員ら数十人に安倍氏の演説に反対する書簡を渡す抗議行動まで行ったのだった。

 韓国政府も尹炳世外相がメディアに「(安倍首相は議会演説で)歴史認識を明確に表明し、韓国など周辺国や国際社会に新しい日本の姿を示すように期待する」などと注文を出した。
韓国メディアは「米韓両国は安倍首相の演説と関連した意見交換を行ってきたとされる」(聯合ニュース)とも伝えている。

 安倍氏の演説の日程は4月29日に決まった。26日、ベイナー米下院議長が「歴史的なイベントを主催することを誇りに思う」と演説日程を正式に発表したが、この後、今度は韓国で“日米蜜月”を警戒する声が出始めた。
いわく、『米国が安倍首相に傾倒するムードのなかで日韓関係悪化をめぐり「韓国責任論」が浮上しているとの懸念』(3月30日付「朝鮮日報」)というわけだ。

日米同盟に比べ米韓同盟は? 安倍氏に続いて朴槿恵氏は初夏にも訪米

 安倍政権について、集団的自衛権容認などを「軍国化」「戦争のできる国」などとさんざん批判してきた韓国。
だが、訪米ではこうした安倍政権の日米同盟強化のための安保・防衛政策が米国から称賛されそうだ。安保法制整備や日米ガイドライン改正作業、さらに中国・アジアインフラ投資銀行(AIIB)への日本の参加見送りも、米国からの歓迎が間違いない。

 韓国はこうした「順風満帆な安倍政権」に不満気である。韓国は先月、リッパート駐韓大使襲撃事件が起き、その直後はAIIBに参加を決定。
また、米国の最新鋭迎撃システム「高高度防衛システム」(THAAD)の配備について、中国の露骨なまでの反対に配慮して決断を先送りにしている。
米中のはざまで「戦略的あいまいさ」をみせる韓国だが、「これではどちらの信頼も得られない」「そもそも朴槿恵氏の対中、対米関係へのビジョンが見えない」といった朴槿恵政権批判も出ている。

http://www.sankei.com/premium/news/150408/prm1504080003-n1.html
http://www.sankei.com/premium/news/150408/prm1504080003-n2.html
http://www.sankei.com/premium/news/150408/prm1504080003-n3.html
http://www.sankei.com/premium/news/150408/prm1504080003-n4.html

>>2以降に続く)

【国際】米紙「韓国は平昌五輪単独開催の夢を捨て、日本との共同開催にするべき。日本との協力によって得られる利益を極大化すべき」

1:2015/03/31(火) 10:08:19.58 ID:
米紙「韓国は平昌五輪単独開催の夢を捨て、日本との共同開催にするべき」=韓国ネット「いまさら遅い…」「日本に断られるのでは?」

Record China 3月31日(火)6時13分配信

米紙「韓国は平昌五輪単独開催の夢を捨て、日本との共同開催にするべき」=韓国ネット「いまさら遅い…」「日本に断られるのでは?」

29日、韓国メディアによると、2018年平昌五輪について、米紙「アリゾナ・デイリー・スター」が「韓国は単独開催の夢を捨てて日本との共同開催にするべきだ」と忠告した。
これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。

2015年3月29日、韓国メディア・プラスコリアによると、2018年平昌冬季五輪について、米紙
「アリゾナ・デイリー・スター」が「韓国は単独開催という高価な夢を捨てて日本との共同開催にするべきだ」と忠告した。

「アリゾナ・デイリー・スター」は22日に掲載した記事で、「平昌五輪の予算は 2006年のイタリアトリノ五輪の10倍を超えており、韓国江原道は政府の支援がなければ大会を開催することができない状態だが、平昌五輪組織委員長は『日本との共同開催はない』と明言した」と紹介。
「平昌は長野との共同開催で負担額を減らし、『アジアのオリンピック』という象徴的な雰囲気を演出することで、日本との協力によって得られる利益を極大化させなければならない」と指摘した。
また、「外交や国民感情の問題を考えると、韓国が日本に共同開催を提案することは簡単なことではない。しかし、2002年のW杯共同開催の成功を考えれば、答えを得ることができる」と述べた。

これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「ついに江原道の本性が暴かれた」
「このまま単独開催すれば100%失敗する」

「合理的な意見だ。米紙の言う通り、一度真剣に検討してみる価値はある」
「日本との共同開催が無理なら、せめて国内で分散開催するべき」

「いまさらもう遅い。それに提案しても日本に断られるんじゃない?」
「江原道の財布を守りたいなら、今すぐ日本に共同開催を提案して。このままだと国が破滅してしまう…」

「IOCに日本やほかの国との共同開催を勧められた時に、素直に聞いておくべきだった」
「日本、北朝鮮と3カ国で開催するのが一番いい。費用を節約し、北東アジアの平和も築ける!」
(翻訳・編集/堂本)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150331-00000012-rcdc-cn

【米韓】韓国人が米国のミサイル部品をイランに密売、軍事・外交的波紋が予想される[03/27]

1:2015/03/27(金) 17:58:48.69 ID:
米防衛産業製品、国内に搬入した後
中国の現地共謀者を通じて渡す
追加搬出しようとして未遂に終わる
米で逮捕・起訴…今月中に初公判 

米国が海外輸出を厳格に管理する戦略兵器用ミサイル部品を国内に搬入した後、中国を経由してイランに渡した韓国人事業家が米国で起訴されたことが確認された。
韓国がイランに米国産軍事物資を渡す仲介の役割をしたことで、軍事・外交的波紋が予想される。
米国はイランと北朝鮮がミサイルと一緒に核技術を相互に交流することを疑っている。 

25日司法当局によると、精密機械部品の輸出入業者K社の金代表(55)氏は、米国軍用物資の「加速度センサ」6個をイランに不法輸出した疑いで起訴され、米国連邦裁判所で裁判を受けている。
金氏は、武器輸出管理法(AECA)、国際武器取引規制(ITAR)、イランに対する取引規則(ITR)など米国の法律に違反した疑いで、昨年10月にロサンゼルス空港で連邦検察に逮捕された。 

金氏がイランに密売した加速度センサは、米国の防衛産業ハネウェル製品でミサイルなど飛行体の姿勢を制御したり、位置を把握するために不可欠な部品である。
精度の高い軍用加速度センサは、弾道ミサイルに欠かせない重要な装置で、地下核実験の強度測定にも必要である。
米国政府は、AECAとITAR規制を介して加速度センサを国務省武器品目リスト(USML)に含めて輸出時に国務省防衛取引管理部(DDTC)の許可を受けるようにした。 

タクミンジェKAIST航空宇宙工学科教授は「加速度センサは、打撃精度を高めるので、友好国だとしても輸出が容易ではない」とし「たとえば、北朝鮮の手に渡ってテポドンミサイルに装着されると、精度が向上し、脅威が大きくなるからである」と説明した。
軍事評論家のキム・ジョンデ氏は「国際武器密売市場で韓国を迂回に設定した事例」「米国だけでなく、国際社会のルールに違反した厳重な犯罪」と規定した。 

米国の連邦検察の控訴状によると、金氏は、2007年12月「イランの友人のためにハネウェルの加速度センサを購入しようと思ったら、コストと配送時間を知らせてくれ」という中国人Y氏のメールを受け取った。
 Y氏は、「中国南方航空の航空機に使用するために加速度センサを購入する」と6個の加速度センサの購入意思を明らかにして取引契約を結んだ。
以来、金氏は、2008年2月に前払金を受け取って、カリフォルニア州に設立したペーパーカンパニーACCの名義でハネウェルに加速度センサ6個を注文した。
韓国を経て、中国で部品を渡してほしいというY氏の要求に応じて、金氏は、貨物運送業者をだまして、最終目的地と最終消費者をソウル本社で作成し、米国の輸出禁止規定を巧妙に避けた。
同年4月に問題の部品は、アシアナ航空貨物機を介して仁川国際空港に到着し、金さんは請求書を「顧客のテストのための無料サンプル、経済的価値なし」と偽った後、すぐに上海に発送した。米国検察はこのように、中国に渡った加速度センサが現地を訪れたイラン人に渡されたものと把握している。 

一度密売に成功した金氏とY氏は、2009~2010年の新型を含む加速度センサ20個以上の不法搬出をしようとしたが、北朝鮮やイランなどの戦略物資搬出を懸念し、厳しくなった米国当局の確認手続きを通過することが出来ずに未遂に終わった。
米国検察は金氏に先立ちY氏をブルガリアで逮捕して連行した後、実刑判決を言い渡した。
金氏は、戦略兵器不法搬出など違反の疑いで今月初公判を控えている。
韓国検察の関係者は、「疑いがすべて認められれば、最大80年までの懲役を受けることがある」と伝えた。 K社の関係者は「キムさんは、現在、米国
出張中」とし、具体的回答を避けた。キム氏は保釈30万ドルを払って仮釈放され、現地に滞在しているという。

ソース:韓国日報 2015-03-26 04:47(機械翻訳)
http://news.naver.com/main/read.nhn?oid=469&sid1=100&aid=0000054583&mid=shm&mode=LSD&nh=20150326073202

【海外の反応】米LA発2chでアメリカ人が韓国人をボロッカスに批判 : 暴動で韓国人に贈る鎮魂歌 ?

amerikajin.png

米国での黒人暴動の際に韓国人が再び襲撃された。

アメリカ人がLA地方紙に投稿し掲載­された原文の翻訳版が2chに書き込まれたものだが韓国人の猛烈ボロカス批判のその内­容が話題になっている。
韓国人の人種差別、憎まれる要因をほぼ書き尽くしながら韓国に­住んでいた頃も思い出しながら日本人、中国人とも対比して韓国人の酷さをこれでもかと­あげつらっている。

しかし一方でこの批判は聞いたり読んだりする韓国人以外の者には気­分がよく納得できて笑えてしまうことは否定できない。

韓国人がなぜ外国、あるいは外国­人に嫌われるのかがよく学べる?かもしれない。

【米韓】韓国ネット「韓国も核武装だ」 ―米動物愛護団体、スープになる運命だった犬を韓国から救出[3/23]

1:2015/03/23(月) 17:43:50.72 ID:
米動物愛護団体、スープになる運命だった犬を韓国から救出=「犬肉くらいで騒ぐな」「日本はイルカを捕獲して食べているぞ」―韓国ネット (Record China) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150323-00000007-rcdc-cn&pos=3


2015年3月21日、韓国・SBSニュースは、米国のある動物保護団体が、韓国から犬57匹を飛行機に乗せて救出したと報じた。

この団体は、救出した犬が、犬肉スープ用に飼育されていたことを明らかにした上で、韓国の犬食文化を批判した。
韓国から11時間のフライトの末、米サンフランシスコに到着した犬は15匹で、ソウル郊外の市場で犬肉スープ用に販売される直前に救助された。この団体が救助した犬はこれまでに57匹になるという。

この話題について、韓国のネットユーザーから多くの声が寄せられている。以下はその一部。

「西洋の先進国は、1人当たりの肉消費量が韓国に比べて多いはず。動物保護の話を出すのであれば、家畜を減らさなければならない」

「豚、牛、鶏、アヒル、馬、犬、なぜ差別する?」
「米国農場の牛、豚、鶏も救出してください」

「韓国の犬を救助するくらいなら、中東の難民を助けてやれ」

「犬肉くらいで騒ぐな。韓国は、これでも主権国家だぞ」
「韓国も核武装だ」

「犬たちよ、かの地で幸せに暮らしてくれ」

「日本はイルカを捕獲して食べているぞ。イルカも保護しろ」

「ネイティブアメリカンを多く虐げた者たちが、人道主義で57匹救出だと?」

「犬を食べるな」
「韓国でも犬肉スープ食べる人が減って、犬の値段も下がっている」

「犬肉スープ反対の動物保護団体会員は、もちろんみな、菜食主義者だよね?」(翻訳・編集/三田)